カラーチャート

  ディスプレイが256色モードの際、ブラザによっては微妙な色を「Web Safeカラー」と言われる216色モードの中から近いものを選び置き換えるので 表示環境により製作者のイメージと異なる色使いで表示されるこがあります。
製作段階で「Web Safeカラー 216色」の色指定をすることでこの問題は回避できます。
下は216色のカラーパレットとモノトーンのパレットです。背景色、テーブル色、文字色と各々の色をパレットから選択して色の組合せを試してみて下さい。 パレット上にカーソルをあわせて直接色を選ぶと、右のボックスに選択した色のカラーコードが表示されます。

Home - サイトマップ -



Home - サイトマップ -
Copyright(c)2004-2005 E-ARTjapanBMC All Rights Reserved.